ヒゲ脱毛を受ける前の準備

ヒゲ脱毛をレーザー脱毛で行なうためには、ヒゲ脱毛が身体に与える影響や、ヒゲの色や質、肌の色などを、お医者さんに診察してもらい、自分に一番合っている方法を、お医者さんと相談して決める必要があります。

独自のシステムでAll About情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。

ヒゲ脱毛の施術を受けることになるクリニックで行なわれる無料カウンセリングでの説明も、よく聞いて、お医者さんが指示することを守り脱毛の施術を受ける必要があります。

ヒゲ脱毛に関するご案内です。

そして、ヒゲが過剰に濃い場合は原因が病気である可能性があります。
ヒゲが濃い原因が多毛症など病気や服用している医薬品の副作用であった場合は、お医者さんと治療に切り替えるか、脱毛の施術を受けるのかを相談する必要があります。



レーザー脱毛の施術を受けるときには、だいたい二週間から四週間前からヒゲをワックスで脱毛したり、抜いて処理しないようにする必要があります。

ヒゲ剃りは問題ないのですが、ヒゲを抜いて処理する方法は、レーザー脱毛の施術の効果を薄めてしまう原因になります。
ヒゲ剃りの場合は、その人のヒゲの濃さにもよりますが脱毛の施術を受ける日の朝で、ほとんどの人は問題ありません。

ヒゲを伸ばしたままにしているとレーザー脱毛の施術を断られる場合があり、受けられたとしても痛みを感じやすくなってしまい、脱毛の効果も薄れてしまいます。


脱毛の施術を受ける前に、お医者さんから医薬品が処方されたときには、お医者さんの指示に従って服用する必要があります。


抗生物質や抗ウィルス薬を処方される場合があります。

最新情報

毎日の髭剃りを行う事で肌が乾燥してしまい、肌荒れの原因になります。他のムダ毛よりも1本1本が太く濃いヒゲは、カミソリやシェーバーなどで剃った後は青々としてしまい髭剃り後が目立ち、毛深いヒゲの男性は時間が経つ事で無精髭の様にすぐにヒゲが生えてきます。...

more

もっと知りたい脱毛

レーザー脱毛でヒゲ脱毛の施術を受ける数週間前には、サンオイルを塗って日焼けをしたり、日焼けサロンに行ったりするのは避ける必要があります。日焼けにより顔の肌が赤らんでいる場合はヒゲ脱毛の施術を受けることができなくなってしまいます。...

more

皆が知りたい情報

ヒゲ脱毛の施術を脱毛サロンで受けるときには、保冷パックをあてたり、冷却ジェルを塗ったりして顔を冷やしてからヒゲ脱毛の施術することが多くなっています。肌を冷却しないでヒゲ脱毛の施術を施すと、ヒゲ脱毛の施術に伴う痛みを感じやすくなってしまいます。...

more

知っておきたい常識

ヒゲ脱毛の痛みに耐えられるかどうかが心配であるときには、パッチテストを受けてみるのも良い方法の一つです。無料カウンセリングだけでなく狭い範囲のパーツで試しにヒゲ脱毛の施術を受けてみることができるパッチテストのサービスを提供しているクリニックや脱毛サロンもあるため、パッチテストを受けられるかをクリニックのお医者さんや脱毛サロンのカウンセラーに尋ねてみるのも良い方法です。...

more