ビジネスで使われているテレビ会議について

###Site Name###

テレビ会議とは異なる場所にいる人がテレビやパソコンなどの通信回線やソフトを使って会議を行う事です。通常は会社内の会議室などで行われる事が多い会議ですが、テレビ会議では海外赴任などで遠くの場所にいる人とでも簡単に繋がれることから重宝されています。

現在では医療機関でも多く使われ、テレビから送られてくるリアルタイムの情報をみながらその場にいない医師が指示をだすといったことにも使われています。


テレビ会議はweb会議と混同されることもありますが、テレビ会議はよりリアルタイムの現場の情報を伝え合う事が目的になっている事もあります。


また、出席形態も大きく異なり、web会議が一人一人が個人のパソコンを使って会議に参加するのに対して、テレビ会議は専用端末が設置された場所に会議に参加するメンバーが集まるスタンスをとる事が多いようです。



また、この会議はAVシステムとの連携がしやすいという利点があります。

テレビ会議に関するトレンドをお伝えいたします。

ビデオデッキやDVDプレーヤー、プロジェクターなどを接続できるものを選べばプレゼンテーションの幅を広げることができるでしょう。

録画機能があるタイプのもの使えば、後日会議の内容を確認することができるだけではなく、その場に参加できなかった人の資料も作ることができます。
メリットには電話やメールなどと比べ、相手の表情が判る事から意思の疎通がしやすいといった事や、海外出張のコストを削減できるなどがあげられます。
円滑な会議を目指す方は導入してみてはいかがでしょうか。

YOMIURIONLINE